棒に巻いてあるか、畳んであるか。

こんにちは。フライングゲットなるか。プチDです。
待ちに待った本の発売日。

さて、今日は米沢から出羽木綿が届きました。
どどーんと来たので充実していますよ(・v・
これから少しづつ少しづつ秋物が増えていきます。

突然ですが、反物ってどんな状態で届くと思いますか?
イメージするのは、丸く巻いてあって、
呉服屋さんがシュルシュルするタイプのものかと思います。

それ以外にも折りたたまれて届くものもあります。
阿波しじらなんて代表的ですね
awashopbana-
こんな感じで届きます。

出羽木綿も折りたたまれた状態で送られてきます。
反物の状態も、平な状態も一長一短あって
巻いてあるとすっとお客様の肩にあてたり、試着がし易いです。
平なものは、もちろん省スペースなので持ち運びが楽でいいですね。

っというわけで、プチDはこれから平反→丸巻きに巻く作業に入ります。
どどーんと来たので、充実していますよ(@v@

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日のアイテム

She’s so kissable, huggable, lovable, unbelievable
She’s a mouthful of anything and everything a man could want
dewa-0501_muji

Up ‘til now my life has been so lonely and boring
I never thought I would find someone so
出羽木綿

っというわけで出羽木綿です。
米沢の木綿で、スラブ糸が使われています。
紬みたいにモコモコしているのがわかりますでしょうか?
節のある糸で、太くなったり細くなったりしています。

この糸で織られた生地の表情がまたいいですよね。
糸一本とっても、着物っていろんな工夫がされているんだなーと感じます。